乗り物の記事 (1/11)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月1日(日)晴れ

昼間は暑くなりましたねぇ・・・。

え?27度?。( ̄□ ̄;)

夏!?

日中のお出かけ、11時ごろはそうでもありませんでしたが帰る頃は来ていた上着も脱いで、最寄り駅まで帰ってきたらバスは行ってしまった直後で30分以上なし、丘の上の自宅までトホ(徒歩)ホノホ。


note_backseat.jpg
先日愛車の洗車&ワックスがけをして、ついでに後部座席のヘッドレストをひっくり返しました。
シート背面手前側に出っ張るような形状のヘッドレスト、そのままフツーに座ろうとするとその出っ張りが頭ではなくまず背中に当たって違和感100%になるんですよね。
真ん中に座る人のはどうしたかって?。ひっくり返すとシートベルトガイドのところに当たって収納できないし、支柱の幅が他の部位と違う寸法だし・・・。5人フル乗車は我が家ではまずないのでこのままで行こうと思います。
スポンサーサイト

むっふっふ。(爆)

昨日、義務の公休を戴いて義母さんの和泉まで往復。
その帰りに。

KIMG0125.jpg

新しい相棒、クロスバイクを引き取ってきました。(オンラインショッピングで店舗に届くようにしました)
お店に行ったのが17時半ごろ、扱い方とか備品(サドルキー,仏式バルブのポンプ)とか保険とか、手続きを済ませたら外はもう真っ暗。
クルマに載せて帰宅、↑の写真は日を改めて本日撮影。

軽いアルミフレームの車体の美しさに見とれています。(爆)

本日も用事から帰ってから近所をひとっ走り。
それまで乗っていた折り畳み自転車に比べたら、なんと走るのが楽なこと!。前3段×後7段の変速機のおかげで、軽く30Km/hまで出せるし(その気になりゃ40Km/h以上出るでしょう *平坦もしくは下り坂に限る)、上り坂もこれまで挫けていた病院前の坂道も上っていけるし、とにかく軽いです。
で、近所のイオンにあるイオンバイクで自転車用品をチェック。
ヘルメットとか、泥除けとか、リヤキャリアとか、バーエンドバーとか、サイクルコンピュータとか、etc。

KIMG0126.jpg

ボチボチ自分仕様のクロスバイクにしたいと思います。(^^)

8月2日(日)晴れ

あづい。

連日の熱帯夜に猛暑。特に昼間はクーラーがないと大変です。
というわけで、日中家にいることはなくて。っていうか、用事で色々と出掛けただけの話ですが。(^^;;

ところでお出かけの際に車(ノート E12,グレードはX(スーパーチャージャーなし)を利用するこの頃、半年以上乗ってきて、だいぶあれこれといいところ悪いところが分かってきましたのでちょっとメモ程度に。

①視界がイマイチ。フロントウィンドーが寝ている、ドアデザインの為にピラー途中から生えている支え棒(苦笑)が死角を作ってます。右前方が身を乗り出さないとほとんどわかりませ。また、ドアミラーが異様に近くにある感じで圧迫感もあるし、そのおかげで更に死角ができているように感じます。せめてドアミラーの取り付け位置は支え棒の真横にまとめれば改善するかと思います。
②アイドリングストップ機能のON/OFFスイッチがハンドルの陰に隠れるポジションで、使いにくい。ほかのレーンキープの為のアラームスイッチとか、自動ブレーキOFFボタンとかはまず使うことはないのでそれぞれで入れ替えるべきでしょう。
③エンジンスタートボタンが左手側にあるが、とても使いにくいし慣れない。ぜひ右手側に。
④運転席から届く範囲の小物収納の場所に蓋がない。普段は隠しておきたい小物ってありますよね、イヤホンマイクとか、オーディオのリモコン、etc。ぜひ2か所くらい蓋つき収納が欲しいです。また、フロントシートの下にある空間も収納スペースとしてデザインしてほしいですね(収納品が取り出しやすいけど飛び出さない程度の突起を付けるとか)。

扱いやすいボディサイズや居住空間の広さ、燃費の良さはいいので、ぜひ↑のいくつかを改善して後期モデルに繋げてほしいです。オーナーであるゆえの苦言、参考にしてほしいですね>日産さん。

note_02.jpg

参考:すべて以前乗っていたラウム比となります。

raum_00.jpg

ラウムは使う人に見やすく分かりやすい、だけどパワーもなければ燃費もイマイチ、NCZを最後に生産終了となりハイブリッド化もされない残念な運命の車でした。

9月20日(土)曇りのち時々晴れ

さよならラウム号、こんにちはノート君。

今日は14年と少しという長い間世話になったラウム号とお別れ、入れ替わってやってきたのはノート君。
自宅を出る前にラウム号との記念写真まで撮ってから出発。

2014_0920.jpg
スリーサイズはラウム号とほとんど変わらず、室内の広さも大きく違わず。割と四角かったラウムに対して流線型のノート君、いかにも空気抵抗が少なくスポーティでカッコいい~   ・・・もとい。(^^;;

ラウムよりも小回りがよく効くし、ハンドルも軽いし、座り心地もいいい、1200ccとは思えない走りっぷりだし、etc。
これが約14年の技術の差なんでしょうね・・・。

カーナビの扱いとかはまだまだ難しいし、クルマの扱い方も微妙に違うし、バックギアに入れようとしたときに左手はコラムシフトを探すし(ノートはフロアシフト)、パーキングブレーキ使おうとして左足が何もないところを(ノートはハンドブレーキ)・・・。(A^_^;)

これからノート君の癖(ハンドルの反応とかアクセルに対する反応とか)を覚えながら楽しみたいと思います。

8月23日(土)晴れ時々曇り

本日は23日,2・3デー,ニッサンデー,日産デー。

はい、次期愛車購入顛末記、ほぼターゲット車種も決まり(日産ノート)、今日はまず予約していた試乗体験をさせていただきました。
試乗したのはノート・X DIG-S/エマージェンシーブレーキ・アラウンドビューモニター搭載モデルです。
ほぼ今乗っている愛車ラウム号との比較ですが、エンジン排気量が下がったのに、全然それを感じないですね。エコスーパーチャージャーの恩恵に預かることも少なく、快適。私の運転スタイルならスーパーチャージャーは不要のようです、宝の持ち腐れになることでしょう。(~_~;)
運転中に殆ど癖らしい癖も感じません、素直なハンドリングもいいですね。←→先日アクアやラクティスに乗った時にはこういうのもありかな?と自分を納得させようとしていました、アクアは過敏なくらいダイレクト、ラクティスは???ってくらい判りにくかったです。タイヤの質も影響ありそうですが。
路面と目線の高さもラウム号とほぼ変わりません、車体寸法もほぼ同じなので当然かな?。←→アクアは低くて乗降性はいいと言えないし(特に腰痛持ちには厳しい)、ラクティスは背が高い割にシートは比較的低めでなんだかアンバランス・・・慣れの問題かもしれませんが・・・。

というわけで、最後に店に戻った時の駐車でアラウンドビューモニター体験。
これ、いい!すごいイイ!。
駐車スペースのど真ん中に停めるって、結構難しいんですよね。それが空飛ぶ鳥の目線で四方八方が丸見えで簡単!。しかも、とてもミラー内の表示が綺麗で見やすいです!。トヨタ車にはない装備、日産車購入の際はぜひおすすめです。

で、決めました。一番の決め手はそりゃあもう、アラウンドビューモニターですね。
日産ノート X エマージェンシーブレーキモデル,アラウンドビューモニター付。あとはディーラーオプションからカーナビとかドアバイザーとかフロアマットetc。

x_cockpit.jpg
写真は日産ホームページより拝借。
回転計も付いててショボイ感じはないし、

x_interior.jpg
シートだって、文句なしです。

お値段は交渉後しめて1,■■0,000円ちょうどで成約!。トヨタのアクアでは到底実現できない低価格、いくら走る時にエコでも、買うときにエコじゃないのは、ねえ。
最後に希望ナンバーも『▽□-23』、と下二ケタが日産ということでお願いしてきました。

帰宅前に必要な印鑑証明や住民票、手に入れられるものは手に入れて。

以上、我が家も日産デーでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。