震災の記録の記事 (1/2)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月13日(土)晴れ

本日明け方の5時33分。
18年前の阪神淡路大震災を思い出させる、マグニチュード6の地震で眼が覚めました。その合間に目覚まし時計代わりにしている携帯電話の緊急地震速報アラームが・・・。
久しぶりに体感した大きな地震は忘れかけていたものを思い出させてくれました。しばらくしてから実家の母と連絡を取り合って・・・。
母とも話したのですが、「絆」とか、きちんと意識してますか?って地震にいわれた気がします。

午後は出かける用事(偕和會集会)があったのですが、JRが地震のために運行を取りやめた区間もあり、会に10分ほど遅刻。帰りも復旧には遠く、・・・明日には復旧してるだろうとは思いますが。

今夜も冷え込みそうなので暖かくしてお休みしましょ。
スポンサーサイト

3月15日(火)くもりのち時々雨

ウチの会社もいよいよ地震の影響で一部を除いての休業体制に。

さて。
ニュースでもいろいろと言われていますが、首都圏を中心にあらゆる生活必需品/災害備蓄品が品切れ状態とか・・・。その理由は供給が追いつかないことと買い溜め?って・・・ホント?。

限られた物資を取り合うのじゃなく、被災された方を最優先に。そして私達も必要最低限の生活に引き締めることが大事だと思います。
色々な情報が錯綜していますが、中にはガセネタなんかもあります。時にはマスコミが国民を誘導するかのような情報を流してしまう場合も有りますので報道番組(特にTV)は参考にしないほうがいいかもしれません。
情報に振り回されないように気をつけて、地域の正しい情報(TVよりもラジオがいいでしょう/阪神大震災経験者)を正しく利用したいものです。

とにかく、国民皆で苦しみを分かち合ってこの困難を乗り越えたいですね。

補足

以前仙台を訪れた時にいろいろと世話してくれたFさんの安否が心配でしたが、ようやく連絡が取れました。
「家族一同全員無事です」
とのことで一安心です。
インターネットの某掲示板で知り合った、同郷の方ですので気になってましたが本当によかったです。

*現地では今日になってようやく携帯電話(au)も繋がるようになってきたそうです。

3月13日(日)晴れ

東日本大震災で政府(管総理大臣)が発表。

計画停電。

地域ごとに一定時間の電気送信を止めることだと思います。
ま、大都会を中心に24時間電気がつきっぱなしの施設などが多数ある昨今、こういった対策は必然だと思います。
我が家も出来る範囲で電気節約に協力したいと思います。
そのために、TVなどの待機状態のOFF、早寝早起き、衣類での寒さ対策・・・。必要なで気力は最小限で!。

3月11日(金)曇り時々晴れ

国内観測史上最大の地震、M8.8。
・・・

帰宅してみたTV映像を見て何事かと思うほどの惨事じゃないですか!。
地震そのものよりもその後の津波・・・仙台空港は水没状態だし、東北地方の海岸の町は破壊・・・。

阪神大震災のときは津波はなかったことを考えると損害のレベルはそれこそ比較にならないでしょう・・・。{{(>_<)}}

とにかく被害にあわれた皆様にはお悔やみ申し上げます。
何もしてあげられないのがもどかしい・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。