スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月2日(月)快晴、3日(火)強風・曇りのち雨

二日間旅行に行ってきましたので、まとめて報告。(^^;;

何処に行ったのかと言いますと、目的地としては城崎温泉。
途中色々なところにも寄りましたけど・・・。

例えば、

2016_0502_1.jpg
和田山の白井大町藤公園。
高速道路を走ってきてPAで休憩中に案内所でパンフレットを見つけていくことにしたのですが、割と有名なのか人が大勢集まって駐車場も満車。駐車の為に10分少々待ちではありましたが、入園料500円を払って入園。
ご覧のように日本一と言われる藤棚が待っていました。
濃い紫、薄い紫、赤紫、更に白い花の藤の花が今を盛り、と満開の状態でした。
ここで持参したお弁当でランチタイム。

2016_0502_2.jpg
山間の園内には↑のように鯉のぼりが気持ちよさそうに大空を泳いでおりました。快晴の空が気持ちいい~。

続けて向かったのは、但馬空港。はい、見学でございます。
空港は豊岡の町からは南西の山の上を開拓して造った地方空港。
大阪(伊丹空港)まで約30分で行けるという、地域の方にとっては貴重な交通手段なのでしょう。
2016_0502_3.jpg
展示機体のまえでパチリ。

さあ、次はコウノトリです。
コウノトリの郷公園(文化館)です。
・・・
『月曜日は定休日』
・・・ガーン・・・。
GW期間中は特別にやってくれりゃいいのに。(涙)

・・・
ん?施設の外に目をやると、何やら飛んでますけど?。あれは何だ!鳶!?。いや、鳶もいるけど、白くて翼の先が黒い、・・・。


2016_0502_4.jpg
コウノトリだーっ。
しかも、上空にいっぱい飛んでるし!。
サービス精神旺盛なコウノトリの皆さん、出てきてくれてありがとう~。(笑)

それぞれを満喫して、早めに宿泊する豊岡のホテルにチェックイン。
ちょっと一休みしてからJRに乗り、城崎温泉まで行ってきました。

ローカル列車に揺られて片道約20分。車窓からゆったりと流れる円山川を眺めながら・・・。

2016_0502_5.jpg
カラン、コロン、カラン、コロン・・・。
下駄の音が鳴り響く温泉街。
こちらのほうに宿がとれた皆さまが浴衣と下駄といういで立ちで温泉街を更に情緒あふれる空間に演出してくれます。
その温泉街を散策、足湯など楽しみながら・・・。
日中意外に疲れていたみたいで熱めの足湯に入った後、脚が楽になりました。

で、再びJRに乗って宿のある豊岡に戻って夕食。
こんな(↑)スケジュールの人って、まずいないでしょうね。
とにもかくにも、生ビール飲んで幸せなKanちゃんでした。

-----

二日目。

朝食を済ませてチェックアウトして外に出たら、強風!。
とにかく、台風並みの強風です、強い南風。
その強風で車も揺れるし、とにかく安全第一で出発。

まずは玄武洞へ。
大昔の火山活動で出来た地層が結晶化・むき出しになったその姿、スケールのデカさに感動。写真で表現できないのが残念、ぜひ現物を見ていただきたいです。
↓は隣の青龍洞で撮りました。
2016_0503_1.jpg
土産物売り場でこの地方の物産(本革の鞄とか)も安く売っていて、買う予定もなかったけれど下手に近所で合成革のものを買うよりいいだろう、と買っちゃいました。(^^;;

続けて、日和山海岸方面へ。
すぐ近くに城崎マリンワールドとかあります、大勢の人はそちらの方へ行かれましたが、我々は

2016_0503_2.jpg
海岸から見える竜宮城とか、すぐ近くにある西刀神社参拝とかさせていただきました。
日本昔話の浦島太郎の話、この地域が舞台らしいですね。
兵庫県、見どころどんだけあるネンって感じです。

その後海岸伝いにドライブして、ランチも途中で食べ、ぐるっと回って和田山まで戻ってきて、早めのおやつタイム。
2016_0503_3.jpg
知る人ぞ知る?、海鮮せんべい但馬屋です。
ここでは色々な煎餅が手軽なお値段で用意されている上に、+*7凸× 。(爆)

というわけで、最後に買い物もして、17時頃に帰宅。
非日常をゆっくり堪能できた1泊2日の旅でした。(^^)
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。